オーダーのペットクッションで人気の組合せは?

画像検索キーで「ペットクッション オーダー」で検索した時、
いろんな可愛い画像が目に飛び込みますよね。
表はペットの姿の画像で、
後ろは画像以外の模様の柄の生地だったり、、
どれがいいのか、正直迷いますよね。

そこで今までオーダー頂いた
ペットクッションを
ランキングにしてみました。

3位 表画像/裏画像(表とは違う画像)
2位 表画像/裏模様

そして、、、ダントツの

1位 画像/画像(反転)白ふち

シンプルが一番人気です!

 

ペットクッション,ペットクッションのある生活,犬,猫,オーダークッション,ふわふわ,洗える,オーダー

やっぱり片面だけじゃ寂しいですよね。

作るなら表も裏も、我が子の画像がいいですよ!
なぜなら、
ぎゅっと抱きしめた時、
ペットの顔が見れるから!
またよりリアルに感じることが出来るからです。
表と裏違う表情でもさらに良いですよ。
その場合、2種類の画像を用意してくださいね。

ペットクッション,ペットクッションのある生活,犬,猫,オーダークッション,ふわふわ,洗える,グッズ

製作例もぜひ参考にしてみてくださいね。
詳しくはこちらから↓

ペットクッション,ペットクッションのある生活,犬,猫,オーダークッション,ふわふわ,洗える,オーダー
ペットクッション,ペットクッションのある生活,犬,猫,オーダークッション,ふわふわ,洗える,オーダー

 

ひとつひとつがオリジナル

同じ形はひとつとしてない!
ペット写真または画像からお作りするクッションはすべてがオリジナル!
その表情は瞬間(思い出)を切り取ったもの。
いつもご依頼様のペットに対する愛情を、
少しおすそ分け頂いていると勝手に思いながら
製作しております(^0^*)
プリントから縫製まで
愛情を注ぎながら丁寧に仕上げます。

ペットクッション,オーダー,プリント,猫,犬,ペット,オリジナル,プリント,写真,メモリアルグッズ

 

 

ペットクッション,ペットクッションのある生活,オーダー,犬,猫,オリジナルクッション
ペットクッション,ペットクッションのある生活,オーダー,犬,猫,オリジナルクッション

 

 

可愛い姿にハイチーズ♪①

こんにちは(*^0^*)

今回から始まりました、

「可愛い姿にハイチーズ♪」

 

ペットクッションを可愛がって頂いてるお客様だけ
思いっきりえこひいきしちゃいます!!

自慢の写真をご紹介させてください!

だって可愛いんだもん!!

記念すべき第一回目は

「わかちゃん」

雨の日の散歩をパチリしてくださいました!
レインコートと若ちゃんがキュートです!

我が子!ペットクッションが100倍可愛くなりました!

お待たせしました!
ペットクッションが新しくなりました!
丸洗い出来て、ヌードクッション(中綿)も可愛くなりました!
絆工房の昇華プリント技術で300回洗濯しても色あせません。
一生そばにいてくれる存在になります!
息子も抱きしめて離しません笑!!

ペットクッションのある生活,オリジナルクッション,愛犬,愛猫,クッション,ペットクッション

僕がクッションになるまで

 

 

  注文を分かりやすく漫画で紹介します

——————————————————————————————————

1)お気に入りの画像をメールで送ります!

 

2)画像をスタッフが綺麗にします。
3)飼い主さんに仕上がりを確認していただきます。
4)製作します。高温でフワフワの生地にプリント。
5)プリントした生地に綿を入れ綺麗に仕上げます。
6)約2週間後にあなたのそばに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うれしいお便り(*^0^*)

昨年のクリスマス企画「マイペットハンカチ」でご購入いただいたお客様より、

写真とメッセージを頂きました!!

「めちゃ可愛いです!!!」

「使うのもったいないから額に入れて飾ってます」

なんとも嬉しいお言葉!ありがとうございます!!!

日常の中で愛するペットをもっと感じる事が出来たらいいなぁと思っていましたが、

こんな反響があるとは、、、嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達や家族へのプレゼントに絶対喜ばれます!!

 

ハンカチならどこへでも一緒に。

本当に必要なの?ペットクッションのある生活

先日、ご検討頂いているお客様より、

「ちょっと高くない?」と、、、

よく知っている方だったので、そのような言葉が出たのかな。

もしかしたら、このクッションを検討してる方や、なんとなくホームページをご覧頂いてる方は

同じ思いを抱かれているかもしれないと。

 

そこで 改めて私の思いを書いてみます。

 

私はチワワ(くうちゃん)を飼っていましたが、病気で亡くなりました。

寂しさと悲しさで毎日を過ごしていました。

「もう一度抱きしめたい」と、写真を見てもなにか物足りなさを感じる日々。

たまたま私の務めている会社は、画像を特殊な生地にプリントする事が出来たので、試しに作ってみようと。

そして出来上がったくうちゃんを見ると、、、

思わず「くうちゃん!」と言ってました(笑)

くうちゃんが戻って来たんじゃないかと思うくらいでした。

毛並みがあるのでちょうど第三の目?あたりの感触。

私はそこをなでなでするのが好きでした。

 

今、私の人生で、このペットクッションは間違いなく、

かけがえのない存在になっています。

 

写真や映像では触れることが出来きませんが、

触れることが出来るただひとつのものが、ペットクッションなんです。

 

ソファにちょこんと座りいつも家族を見守ってくれています。

人生を心豊かにする事が出来る特別なクッションは「ペットクッション」だから。

 

そんな思いでペットクッションを販売しています。

 

 

ペットクッションのある生活,ペットクッション,オーダー,プリント,猫,犬,ペット,オリジナル,プリント,写真,メモリアルグッズ,ふわふわ,洗える

 

前から見ても後ろから見ても。。

以前撮っておいた写真でクッションを作りました。

前からも、後ろから見ても くうちゃんです。

こんなクッションも作れちゃいます!

後ろ姿も愛らしい。

分かち合える喜びを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、焼きたてホクホクのさつまいもが食べたくなります。

でも、全部食べきれなく、子供と半分こ。

我が家のくうちゃんは息子が生まれてすぐに亡くなりました。

息子は、くうちゃんを一度も触ることがなかったのです。

今は、ペットクッションのくうちゃんを

ぎゅっとして離しません。

ペットクッションを通じて

次の世代(息子)にくうちゃんの存在や愛情を

分かち合えている事が、すごく嬉しいです。

焼き芋を食べながら、そんな風に思った今日この頃です。

“亡くなってしまったペットをもう一度抱きしめたい”

私の愛犬は病気で亡くなってしまいました。

ペットクッションを作りたいと

構想があった当時の画像がありました。

人間みたいにハイチーズでピタッと止まってくれるわけでもなく、、、

試行錯誤して撮った1枚です。

今では撮っておいて良かったと思っています。

1 2