分かち合える喜びを

posted in: ペットクッション | 0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、焼きたてホクホクのさつまいもが食べたくなります。

でも、全部食べきれなく、子供と半分こ。

我が家のくうちゃんは息子が生まれてすぐに亡くなりました。

息子は、くうちゃんを一度も触ることがなかったのです。

今は、ペットクッションのくうちゃんを

ぎゅっとして離しません。

ペットクッションを通じて

次の世代(息子)にくうちゃんの存在や愛情を

分かち合えている事が、すごく嬉しいです。

焼き芋を食べながら、そんな風に思った今日この頃です。

ちょっとした有名人!?

posted in: ペットクッション | 0

我が家の息子が看板になりました。

どっかで見たことあるって言われたり、、、

実家の通り道に設置してあるので、

母は「毎日会っている気分になる」と言っています。

ペットの想い出の写真を見て、楽しむのもいいですが、

ペットクッションなら肌で感じることが出来ます!

“なでなでしたり”

“抱きしめてたり”

予防接種に連れて行く

posted in: ペットクッション | 0

この時期になると、、インフルエンザ、、、

心配の種がまたひとつ増えます。

さぁ予防接種にと、連れて行くも

泣きじゃくる我が子をなんとかなだめる。。。毎年の事。

強い見方現る!

「くうちゃんと一緒に頑張れる?」

「うん。」

とりあえず行ってきます。

“亡くなってしまったペットをもう一度抱きしめたい”

posted in: ペットクッション | 0

私の愛犬は病気で亡くなってしまいました。

ペットクッションを作りたいと

構想があった当時の画像がありました。

人間みたいにハイチーズでピタッと止まってくれるわけでもなく、、、

試行錯誤して撮った1枚です。

今では撮っておいて良かったと思っています。

風邪の強い助っ人!?

posted in: ペットクッション | 0

やっと冬らしくなってきましたね。

今日は特に寒い朝です。

寒い時期は体調を崩しやすいです。

息子が風邪をひいた時 必ずくうちゃん(クッション)を

ギュッとして寝ています。

とにかく安心するみたいです。

まるでペットを抱いている様な肌触り

posted in: ペットクッション | 0

「この肌触りずっと探していました!」と、先日ペットクッションをご購入のお客さまより、嬉しいお言葉を頂きました。

オリジナルでペットのクッションを製作してくれるお店をいろいろと探した末のお言葉でした。

絆工房のオリジナルペットクッションは、写真データを真空昇華転写で生地に高温転写して、クッションに仕立てています。他社との違いは、真空で転写する事なんです。

なぜかと言うと、毛足のフワフワした生地の奥までインクが浸透するから。それにより、ペットに近い毛並みや風合いを再現する事が出来ます。

ご購入いただいたお客さまのほとんどが、このフワフワの肌触りに魅力を感じてくださっています。

「我が子がもう一匹増えたようです。」「いつも癒されています。ふわふわ感もいいですね。大切にします。」のお声も続々とお寄せいただいております。

我が家の息子も毎日〝なでなで〟をして可愛がってくれています。今では“行ってきまーす”のかわりに〝なでなで〟をして登校するのが日課となっています。

クッションなのにクッションじゃない。

 

 

 

私たちが製作するペットクッションは、飼い主さまとペットに寄り添え、抱きしめるだけで安心できる存在でありたいと思っています。

愛する我が子(ペットクッション)を思いっきり抱きしめたいなら是非、絆工房のマイペットクッションにお任せ下さい。

詳しくはこちらから→http://magic-co.sakura.ne.jp/kizuna/portfolio/%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/

ペットクッションのある生活

posted in: ペットクッション | 0

CONCEPT 

               

ペットクッションのある生活

 

温かい瞳で人を見つめるペットたち。

彼らは笑わないけれど、 私たち人間を笑顔にさせてくれる不思議な力を持っています。

そんな彼らの瞳にフォーカスしたペットクッション。

 

                                                                      

「思わず作っちゃいました」 


ストーリーのあるペットクッション

 

 

ペットクッションを作る理由は様々です。

ペットを飼うきっかけも様々。

1匹のペット、1個のクッションを作るに至るまでのストーリーをご紹介。

ペットはただのペットにあらず。みなさんはどんな想いで作られますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

“Love puts the fun in together”

お気にいりの写真で 世界でひとつしかない

マイペットクッション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Friends of Kizuna


 

 

 

 

 

 

 

CONTACT

 

 

 

1 2