僕がクッションになるまで

   注文を分かりやすく漫画で紹介します

 

1)お気に入りの画像をメールで送ります!

 

2)画像をスタッフが綺麗にします。
3)飼い主さんに仕上がりを確認していただきます。
4)製作します。高温でフワフワの生地にプリント。
5)プリントした生地に綿を入れ綺麗に仕上げます。
6)約2週間後にあなたのそばに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗しない画像選びとは!?

我が子のクッションをつくりたいと思いのあなたへ

画像選びで100%良いクッションになります

ご依頼で一番多いのが、スマホで撮影した画像です。

現在、高画質で比較的綺麗に仕上がりますが、 低画質の場合は品質が落ちます。

低画質しかない場合はスタッフに一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

作業をのぞいてみました。

posted in: 未分類 | 0

ペットクッション・こうのとり風呂敷・寿司クッション

すべては昇華プリント。

昇華プリントの作業風景を少しパチリ!

直接生地にプリントはしません。

 

まず紙に特殊なインクでプリント①して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから①と生地を合わせ、200度の高温でプレス。冷めてから紙をはがします。

うれしいお便り(*^0^*)

昨年のクリスマス企画「マイペットハンカチ」でご購入いただいたお客様より、

写真とメッセージを頂きました!!

「めちゃ可愛いです!!!」

「使うのもったいないから額に入れて飾ってます」

なんとも嬉しいお言葉!ありがとうございます!!!

日常の中で愛するペットをもっと感じる事が出来たらいいなぁと思っていましたが、

こんな反響があるとは、、、嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達や家族へのプレゼントに絶対喜ばれます!!

 

ハンカチならどこへでも一緒に。

仲間達がお出迎え!?

ショールームにはペットクッションの仲間達が、

ご来店のお客様をお出迎えしてくれています。

ウエアのプリントにご来店頂いたお客様は、ちょっとびっくりしたような表情を、、

絆工房では主にオリジナルウエア製作をしていますので仕方ないですが、、、

でもそのプリントの技術をクッションにもいかされています!!

色あせないこと!
毛足の長い生地でもプリント出来ること!

絆工房でしか表現できないことです。

 

 

 

 

只今、店頭にて販売中!

posted in: 寿司クッション | 0

寒さが一段と厳しくなってきましたね。ここ豊岡でも雪が降り積もっています。

さて、ショールームには特別活きの良い寿司ネタが入荷しています!
残念ながら食べれませんが。。

只今、店舗のみ特価で販売中です!

是非この機会に!

旅行のお供!プレゼントに!喜ばれますよ〜!

 

 

ペットクッションはお高い!?

先日、ご検討頂いているお客様より、

「ちょっと高くない?」と、、、

よく知っている方だったので、そのような言葉が出たのかな。

もしかしたら、このクッションを検討してる方や、なんとなくホームページをご覧頂いてる方は

同じ思いを抱かれているかもしれないと。

 

そこで 改めて私の思いを書いてみます。

 

「あなたが今、ペットクッションを買う理由」

私はチワワ(くうちゃん)を飼っていましたが、病気で亡くなりました。

寂しさと悲しさで毎日を過ごしていました。

「もう一度抱きしめたい」と、写真を見てもなにか物足りなさを感じる日々。

たまたま私の務めている会社は、画像を特殊な生地にプリントする事が出来たので、試しに作ってみようと。

そして出来上がったくうちゃんを見ると、、、

思わず「くうちゃん!」と言ってました(笑)

くうちゃんが戻って来たんじゃないかと思うくらいでした。

毛並みがあるのでちょうど第三の目?あたりの感触。

私はそこをなでなでするのが好きでした。

 

今、私の人生で、このペットクッションは間違いなく、

かけがえのない存在になっています。

 

写真や映像では触れることが出来きませんが、

触れることが出来るただひとつのものが、ペットクッションなんです。

 

ソファにちょこんと座りいつも家族を見守ってくれています。

人生を心豊かにする事が出来る特別なクッションは「ペットクッション」だから。

 

そんな思いでペットクッションを販売しています。

 

 

オーダーメイド ペットクッション

 

前から見ても後ろから見ても。。

以前撮っておいた写真でクッションを作りました。

前からも、後ろから見ても くうちゃんです。

こんなクッションも作れちゃいます!

後ろ姿も愛らしい。

分かち合える喜びを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、焼きたてホクホクのさつまいもが食べたくなります。

でも、全部食べきれなく、子供と半分こ。

我が家のくうちゃんは息子が生まれてすぐに亡くなりました。

息子は、くうちゃんを一度も触ることがなかったのです。

今は、ペットクッションのくうちゃんを

ぎゅっとして離しません。

ペットクッションを通じて

次の世代(息子)にくうちゃんの存在や愛情を

分かち合えている事が、すごく嬉しいです。

焼き芋を食べながら、そんな風に思った今日この頃です。

1 2 3